Acerca de

fimg008_2x.png

【部活動の概要】

​同志社大学体育会スピードスケート部は、学生主体でショートトラックの練習に励んでおります。
​オフシーズン(4月から10月)は主に鴨川沿いで陸上トレーニング、シーズン中(11月から3月)は近隣の京都大学、立命館大学と合同で主に京都アクアリーナで氷上練習を行っています。大学同士で刺激を与えながら、日々より内容の濃い練習になるよう改善を重ねています。また今年度から宇治市のスケートリンクでも練習ができるようになり、オフシーズンでも京都府としての氷上練習が可能になりました。

【主な年間予定】

 4月 オフシーズン開始

    新歓(滑走体験・練習見学等)

 5月 新歓(滑走体験・練習見学等)

 6月 OB,OG総会​

   9月 瀬田合宿

​     西宮サマー

10月 シーズン開始(主な試合)

     全大阪選手権大会

     全日本インカレ

11月  西日本選手権大会

     京都府民総体

11月  西日本選手権大会

     京都府民総体

     京都府国体選考会

​     同関線

12月  全関西選手権大会

 1月  国体

 2月  関西インカレ

 3月  全京都選手権大会

​    追いコン(4回生送別会)

     神戸スプリント

    シーズン終了

​【練習風景】

●両足屈伸
​陸上トレーニングの最も基本的な練習です。
低い姿勢で屈伸を繰り返すことで筋力の向上を図ると共に、滑走に必要な姿勢を体に染み込ませます。太ももの前ではなく、後ろとお尻の筋肉を効果的に使うことがポイントです。


 
●模擬滑走
​最も実際の滑走に近いトレーニングです。
バランスを崩さず、常に低い姿勢を取り続
​ことがポイントです。実際にスケートの靴を履いていることを想定しながら動きを確認します。


 
●円練
部員人気の高い練習です。
円を描き周り続けることで、コーナリングに特化した練習が出来ます。出来るだけ長く強く氷に乗ることを意識します。また肩が下がってしまわないように注意します。